志村貴子が野球小説「バッテリー」をコミカライズ、次号ビームから集中新連載

2554

あさのあつこ原作・志村貴子作画の集中連載「バッテリー」が、6月11日発売の月刊コミックビーム7月号(KADOKAWA)にてスタートする。本日5月12日に発売された同誌6月号に予告が掲載された。

月刊コミックビーム6月号に掲載された「バッテリー」の予告。

月刊コミックビーム6月号に掲載された「バッテリー」の予告。

大きなサイズで見る(全3件)

「バッテリー」の原作は、野球のピッチャーとキャッチャーを題材にした青春小説。7月よりフジテレビのノイタミナほかにてテレビアニメがスタート予定で、そのキャラクター原案も志村が手がけている。また月刊ASUKA(KADOKAWA)でも、柚庭千景によるコミカライズ版が連載中だ。

この記事の画像(全3件)

関連記事

志村貴子のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 志村貴子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。