コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「サラダデイズ」のリメイクがゴラクエッグで、「クロエの流儀」も移籍

70

「SALAD DAYS single cut」のバナー。

「SALAD DAYS single cut」のバナー。

ゴラクエッグにて本日4月25日、猪熊しのぶ「SALAD DAYS single cut」と、かずみ義幸「うれしょん!」がそれぞれ新連載として始動した。

「SALAD DAYS single cut」はオムニバス方式で少年少女の恋愛模様を描いた猪熊の代表作「サラダデイズ」のリメイク作。「single cut」では、失恋の傷を負った神山由喜と、容姿端麗で成績優秀な河村二葉の恋物語が展開される。

一方「うれしょん!」は美少女が野外で放尿しているシーンを目撃したことをきっかけに、おしっこに興味を持ってしまったムッツリスケベな高校生・冬弥が主人公のラブコメディ。悶々とした日々を過ごす冬弥が通う高校に、とある少女が転校してきたことから物語は動き出す。

また週刊漫画ゴラク(日本文芸社)にて連載されていた今井大輔「クロエの流儀」が、ゴラクエッグへと移籍し本日より連載スタート。岡村星「ラブラブエイリアン」の連載も本日再開した。

コミックナタリーをフォロー