コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

週チャンで新鋭による集中連載開幕、人間味あふれる動物たちの友情を描く

181

板垣巴留による短期集中連載「ビーストコンプレックス」が、本日3月3日に発売された週刊少年チャンピオン14号(秋田書店)でスタートした。

同作は動物が人間のように生活をしている世界を描いた物語で、第1話「ライオンとコウモリ」は、学校で生徒会長を務めるオスライオンのラウルが主人公。ラウルはある日、1年間登校していないオオコウモリ・アズモを復帰させるように担任から依頼されるが……。新人の板垣によるこの作品は4号連続で掲載される。

また週刊少年チャンピオンでは渡辺航「弱虫ペダル」と荒達哉「ハリガネサービス」の連動キャンペーン「『弱虫ペダル』&『ハリガネサービス』 熱血W回転フェス」を展開している。今号ではそれぞれのキャラが描かれたQUOカードが手に入る応募者全員サービスが実施されているほか、3月8日には「弱虫ペダル」44巻と「ハリガネサービス」9巻が同時発売。それを記念して、両作品のコラボイラストが描かれたQUOカードのプレゼントが行われる。希望者はそれぞれの帯に付属する応募券をハガキに貼り、必要事項を記入して投函しよう。当選者は50名。

コミックナタリーをフォロー