コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「あしめし」第2集発売、新タイトルは読者公募で決定

アシスタントの実態をユーモラスに描いた話題作、葛西りいち「あしめし」の第2集が早くも8月末に発売される。ビッグコミックスピリッツ(小学館)公式サイト内に設置された「あしめし」担当編集者のブログでは、第2集に使用する新たなタイトル案を募集している。

これは第1集の正式タイトルが「あしめし アシスタントでメシが食えんのか」と、続刊を予定しない全1巻仕様であったため。募集しているのは「あしめし」の後ろに付く、「あしめし ○○○○」となる言葉。

「あしめし」担当編集者ブログでは「カバーでもオビでもその他でも、こうしたらいいんじゃないか」という意見を広く募集している。応募はメールにて受け付けており、参加者には抽選で10名に素敵な「何か」が贈られるとのこと。

作品タイトルを読者から募るというユニークな発想に加え、あまりに漠然としたプレゼント賞品。フリーダム街道を驀進する「あしめし」第2集が、果たしてどのような内容となるのか実に楽しみだ。

関連記事:アシスタントの実体を晒す「あしめし」4月30日発売

コミックナタリーをフォロー