コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

サンホラ「ヴァニスタ」エースで開始、付録は「形式上“本”という体裁のL」

613

Sound Horizon原作による有坂あこの新連載「ヴァニシング・スターライト」が、本日11月26日に発売された月刊少年エース2016年1月号(KADOKAWA)にてスタート。解釈・構成は時田とおるが手がけた。

原作となった「ヴァニシング・スターライト」は、Sound Horizonのメジャーデビュー10周年記念作品の第2弾としてリリースされた3曲入りのシングル。Revoはコミカライズに監修者としてクレジットされているが、Sound Horizonが紡ぐ物語音楽は個々の解釈を大切にしているため、同作は執筆者である有坂・時田の解釈で構成されたものとなっている。

また連載の開始を記念した小冊子「Sound Horizon Special Booklet ―形式上“本”という体裁のL―」が同号には付属。Revoによるコメントや、Sound Horizonファンの悠木碧、松井玲奈をインタビューした記事が収録された。

そのほか2016年1月号では、植野メグルによる新連載「はじめてのギャル」も開始。高校でクラス内ヒエラルキーの下位に属する冴えない男子を主人公としたラブコメで、彼がギャルに土下座で告白をする場面から第1話の幕は開く。

コミックナタリーをフォロー