姫ちゃんのリボン&星の瞳のシルエット、新作読み切りがまたまた登場

738

水沢めぐみ「姫ちゃんのリボン」と柊あおい「星の瞳のシルエット」の新作読み切りが、12月17日発売の冬の大増刊号りぼんスペシャル(集英社)に掲載される。

「姫ちゃんのリボン」のカット。(c)水沢めぐみ/集英社

「姫ちゃんのリボン」のカット。(c)水沢めぐみ/集英社

大きなサイズで見る(全2件)

「星の瞳のシルエット」のカット。(c)柊あおい/集英社

「星の瞳のシルエット」のカット。(c)柊あおい/集英社

大きなサイズで見る(全2件)

りぼん(集英社)の創刊60周年を記念し、ともに今年新作読み切りで同誌に登場した「姫ちゃんのリボン」と「星の瞳のシルエット」。りぼんスペシャル掲載の読み切りでは「姫ちゃんのリボン」に「イブの贈り物」、「星の瞳のシルエット」に「ENGAGE III」との副題が冠されている。

「姫ちゃんのリボン」は、他人に変身することができる魔法のリボンを手にした中学生・野々原姫子が主人公のファンタジー。1990年代にりぼんにて連載され人気を博した。アニメ化、小説化、ミュージカル化とさまざまなメディアミックスが行われ、2009年から2010年にかけては込由野しほによるリメイク「姫ちゃんのリボン カラフル」も発表されている。

一方「星の瞳のシルエット」は、親友の想い人を好きになってしまった主人公の沢渡香澄が、恋と友情の間で揺れ動く様を描いたラブストーリー。「250万乙女のバイブル」のキャッチフレーズで1980年代後半にりぼんにて連載され、同誌の人気を牽引した。

この記事の画像(全2件)

関連記事

水沢めぐみのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 水沢めぐみ / 柊あおい の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。