コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

古屋兎丸「女子高生に殺されたい」を押見修造らがトリビュートイラストに

131

古屋兎丸「女子高生に殺されたい」を題材としたトリビュートイラスト企画「○○に殺されたい」が、本日10月9日発売のゴーゴーバンチVol.9(新潮社)に掲載されている。

「女子高生に殺されたい」は、女子高生に殺されたいという願望を持つ男性教師の犯罪計画を描く心理サスペンス。「○○に殺されたい」では押見修造灰原薬神崎裕也鳴見なるマキヒロチが「殺されてみたい」と思うものや状況についてイラストを寄せている。また裏表紙にもコースケ原作による鴨修平「GANGSTA:CURSED. EP_MARCO ADRIANO」のトリビュートイラストが登場したほか、巻頭には「女子高生に殺されたい」1巻の着せ替えカバーも付属。

そのほか今号のゴーゴーバンチでは、地雷魚の小説を「終末のマリステラ」の高野千春がコミカライズする新連載「越天の空」が開幕。少女パイロット・飛来越天を中心に繰り広げられる架空戦記ものだ。また同誌の誕生2周年を記念し、連載陣のサイン色紙や、「女子高生に殺されたい」トリビュートイラストを使用したポスターのプレゼントも行われている。

コミックナタリーをフォロー