コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

奴隷にされるか否か…24人の群像劇「奴隷区」8巻発売、特典ペーパーも

44

岡田伸一原作によるオオイシヒロト「奴隷区 僕と23人の奴隷」8巻が、本日9月25日に発売された。

書泉や紀伊國屋書店など一部の書店では購入者に描き下ろしペーパーを用意している。配布状況は各店により異なるので、希望者は購入予定の店舗にて確認を。

「奴隷区 僕と23人の奴隷」は、勝負に勝てば相手を奴隷にできる器具SCM(スレイブ・コントロール・メソッド)を手にした24人が織りなす群像劇。それぞれの目的のために繰り広げられる、壮絶なサバイバルゲームを描く。

なおコミックナタリーでは「奴隷区 僕と23人の奴隷」と、岡田が同作の姉妹作だと語る「D・F・O/デス・ファンタジー・オペラ」の特集を公開中。「D・F・O/デス・ファンタジー・オペラ」のマンガを手がける咲良宗一郎と、岡田、オオイシの3人が過激表現について語り合っている。

関連する特集記事

姉妹作「奴隷区」「D・F・O」特集PR

コミックナタリーをフォロー