コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

スピにてねむようこら新連載!「じみへん」は完結、豪華メンバー48名寄稿

83

「ふつつかなヨメですが!」扉ページ

「ふつつかなヨメですが!」扉ページ

本日8月10日発売の週刊ビッグコミックスピリッツ37・38合併号(小学館)にて、新連載3作が一挙にスタートした。

「午前3時の無法地帯」などで知られるねむようこの「ふつつかなヨメですが!」は、小向家の長男・徹のもとに笑顔が素敵な女性・小麦が嫁いできたところから物語は始まる。そんな小麦に徹の弟・大は違和感を覚えるが……。そのほか「のぼうの城」などで知られる和田竜の小説「村上海賊の娘」が、「マガツクニ風土記」の吉田史朗の作画によりマンガ化。さらに「花もて語れ」の片山ユキヲが風呂好きOLを描く「ふろがーる!」が幕を開けた。

そのほか今号では玉井雪雄「ケダマメ」と、位置原光Zによる短期集中連載「特別サービス」が完結。また25年以上に渡り連載されてきた、中崎タツヤ「じみへん」が最終回を迎えた。完結を記念し「じみへん」ファンである48名のマンガ家が思い思いの「じみへん」ポーズのイラストとコメントを寄せている。約4年ぶりの新刊にして最終巻となる単行本「じみへん 仕舞」は、8月28日に発売。

コミックナタリーをフォロー