中崎タツヤ

ナカザキタツヤ

1955年8月11日神奈川県生まれ。1978年、週刊漫画TIMES(芳文社)にて「無題」でデビュー。読み切りを数作発表したのち、1985年に週刊漫画ゴラク(日本文芸社)にて「問題サラリーMAN」を連載開始。何気ない日常に潜むシュールな笑いを描き人気を博した。同作は1992年に文藝春秋漫画賞を受賞している。1989年からは週刊ビッグコミックスピリッツ(小学館)にて「じみへん」を連載、現在も続く長寿作となっている。1994年には自身の全作品からチョイスした傑作選がオムニバス形式でアニメ化された。