コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

実写映画「信長協奏曲」公開は2016年1月に決定!第1弾ビジュアルも公開

894

石井あゆみ原作による実写映画「信長協奏曲」の公開が、2016年1月23日に決定。併せてティザービジュアルが公開された。

「信長協奏曲」はゲッサン(小学館)にて連載中の歴史マンガ。現代の高校生・サブローが戦国時代へとタイムスリップしてしまい、ひょんなことから織田信長の身代わりとして生きる様子が描かれている。フジテレビ開局55周年を記念したプロジェクトとして、2014年にはTVアニメ、連続ドラマが放送された。プロジェクトの最後を飾る映画版でも、主演はドラマ版に引き続き小栗旬が務める。

小栗はクランクアップを迎え「半年以上この作品に関わってきて、大変なことも多かったけど、織田信長としての人生を最後まで生きることができて良かった」とコメント。また映画について「今回はサブローだけでなく、織田家のみんなで戦う合戦のシーンもたくさんあり、サブローと本物の信長の光秀がどんなラストを迎えるのかも含め、見どころ満載です!」とアピールしている。

なお本日より映画の公式Twitterアカウントでは「Back to shoot time!!」と題された企画が始動。撮影時期に“タイムスリップ”し、制作現場の模様をレポートしていく。

映画「信長協奏曲」

公開日:2016年1月23日(土)
出演:小栗旬柴咲コウ向井理藤ヶ谷太輔水原希子濱田岳古田新太高嶋政宏山田孝之
原作:石井あゆみ「信長協奏曲」
脚本:西田征史、岡田道尚、宇山佳佑
監督:松山博昭
音楽:☆Taku Takahashi(m-flo
主題歌:Mr.Children「足音 ~Be Strong」

コミックナタリーをフォロー