コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「監獄学園」神谷浩史らのコメント到着、BD&DVD特典にイベント申込券

278

平本アキラ原作によるTVアニメ「監獄学園」のキャストコメントが公開された。キヨシ役の神谷浩史、ガクト役の小西克幸、シンゴ役の鈴村健一、ジョー役の浪川大輔、アンドレ役の興津和幸の監獄男子を含む主要キャスト10名が、自身が演じているキャラやアフレコの感想などについて語っている。

またTVアニメ「監獄学園」Blu-ray/DVDが全6巻でリリースされることが決定。9月30日発売の第1巻を皮切りに、毎月リリースされていく。第1巻の初回生産限定特典として、2016年1月9日に舞浜アンフィシアターで開催されるイベントのチケット先行購入権抽選申し込み券が封入される。このイベントには神谷、小西、鈴村、浪川、興津らが出演する予定だ。

なお「監獄学園」を連載中のヤングマガジン(講談社)にて、TVアニメ放送開始を記念したスピンオフマンガがスタートすることも明らかに。7月27日発売のヤングマガジン35号から3週連続で掲載され、マンガは「ハナムラさんじゅっさい」で知られるハナムラが担当する。

キャストコメント

いよいよ TV アニメ「監獄学園(プリズンスクール)」の放送が開始となります。改めてご自身の演じている キャラクターの紹介、印象などをお願いします。

神谷浩史(キヨシ役)

見た目の違いはあれど他のキャラクターたちと変わらない、いたって普通の高校生だと思います。ただ彼が不幸…いや恵まれていたのは、そういういたって普通の高校生(←清々しいまでのバカ)が計5人いたことで、普通じゃない学園生活を送ることになったことでしょう。

小西克幸(ガクト役)

男子たちの参謀的ポジション、練馬一の知将ことガクトさんは、とにかく一番激しいやつでゴザル。「あいつ煩い」「キモ」なんて思ってもらえたら本望でゴザルよ!

鈴村健一(シンゴ役)

シンゴはパッと見ヤンキー的なニュアンスを感じますが、ただのへたれです。でも、周りのキャラクターに比べるとまだ普通の人間なのではないのかって感じがしてます。周りが濃すぎるだけの気がしますが。

浪川大輔(ジョー役)

顔が見えない、咳ばかりする、口内炎がひどい、アリがたまらなく好き。様々な縛りの中、強烈なキャラクターだという印象です。

興津和幸(アンドレ役)

気は優しくて力持ちのドM。キャラクターの設定画では、原作よりもアンドレの美形度が上がっているように感じましたが、それだけでは終わらないであろうことが今から予想されます。

大原さやか(万里役)

万里は、男性陣と相対する裏生徒会の会長。男という生き物を基本的に信用しておらず、徹底して彼らを追いつめようとするボス的存在です。自分なりの正義感をもっていて、ぶれない強さがひそかにカッコイイ。なぜかカラスも操れちゃいます。

伊藤静(芽衣子役)

芽衣子は…見た目のインパクトがすごすぎて(笑)看守としてビシバシと囚人たちをしごきまくっていますが、ちょいちょいかわいい(のか?w)ところも見せてくれるので、とても大好きなキャラクターです。みんなも気に入ってくれると信じてます。

花澤香菜(花役)

色々とギャップの激しい女の子ですが、物語が進むほど彼女の魅力がわかってきて、今はもう可愛くてしょうがないです(笑)

橋本ちなみ(千代役)

キヨシと同じクラスで、クラス1の美人さんです。作中でのポジションはド直球ヒロインだと思うのですが、他のキャラクターに負けないくらい何かがものすごくズレています。でもそんなところが可愛らしい純な女の子です。

藤原啓治(理事長役)

理事長です。お尻が好きみたいです。好きなんてもんじゃないかもしれません。なぜか、語尾を切ってしゃべります。

アフレコが始まってのご感想、どういうところを意識して(気をつけて)演じられているか、をお願いします。

神谷浩史(キヨシ役)

自分の感情に高校生なりに素直になることでしょうか。それを念頭に置きつつも、同世代の百戦錬磨のキャスト陣が「俺の方が面白い」とばかりに技を競い合っている様は何かのスポーツのようです。

小西克幸(ガクト役)

「いつでもどこでも真剣に」でゴザル。一見ふざけているように見えるでゴザルが、めちゃくちゃ真面目に演じているでゴザル。

鈴村健一(シンゴ役)

毎回、まじめにバカを一生懸命やっております。時に笑って収録が出来なくなる時もありますが、負けずにシリアスに演じております。

浪川大輔(ジョー役)

テンポを崩さないよう、咳をしてもみんなのリズムについていけるよう気をつけています。きれいにしゃべらないという演出も頂いてます。

興津和幸(アンドレ役)

想像をはるかに超えるエネルギーが溢れていて感動しています。ただエロいというわけではなく、純粋さゆえのリビドーを感じてもらえるように気をつけています。

大原さやか(万里役)

優等生で、なおかつお嬢様という「品」は残しつつ、魔女のような冷たい怖さものぞかせるところにゾクゾクしながら演じています。いつもクールなたたずまいなので、切り替えの激しい花や、代謝のいい芽衣子との温度差がうまく出ればいいなとおもっています。

伊藤静(芽衣子役)

気合いを入れて囚人たちをしごいているつもりでも、監督から「○カットのセリフ、優しく聞こえてしまいました」と言われることがあるので、全力で罵りにいってます。あと万里に対する尊敬と畏怖と愛を強めに。毎回真剣勝負です。

花澤香菜(花役)

裏生徒会の女子だけで話している時は心底楽しく、男子に対しては怒りを込めて罵倒しています。いつもアフレコ後は心地よい疲労感です!!

橋本ちなみ(千代役)

若気の至りが大混戦しておかしな方向に進んでいるのに、本人達は常に真剣なのが本作の面白い部分だと思うので、演じる際も真面目に落ち着いてと…思っているのですが、あまりにも突っ込み所が多すぎて。毎回収録後は笑いが絶えません。

藤原啓治(理事長役)

楽しいですよ。下品といえば下品ですが。なんでしょう…?ここまでやっちゃうとさわやかです。ギャグを意識せず普通に演じる事を心がけています。

放送を楽しみにしているファンの皆さまへメッセージをお願いします。

神谷浩史(キヨシ役)

バカバカしい30分で人生において全く必要のない時間なのは間違いありません。でも見始めると不思議と次の展開が気になります。果たしてキヨシたちは脱獄できるのか?それと、いろんな意味で賛否ある作品だと思いますが、ひとつ言えるのは見てから判断してほしいと言うことです。ちなみに僕はこの「監獄学園」が大好きです!

小西克幸(ガクト役)

凄い作品がTVにやってくるでゴザル!色々なものと戦っているでゴザルから、我々の心意気をしかと見届けてほしいでゴザル!!

鈴村健一(シンゴ役)

最高に面白い原作がアニメになるということでプレッシャーもありますが、現在まで収録した感覚で言いますと、アニメも抜群に面白く仕上がっております。僕も放送がとにかく楽しみです。皆さんも是非見てくださいね!

浪川大輔(ジョー役)

ものすごいです!あらゆる方向へ挑戦している作品!逆風もあるかもしれません。ですが、一緒に今作品を守り、作り上げていきましょう!

興津和幸(アンドレ役)

キャスト・スタッフともに攻めまくった作品であることは間違いないです。出演者としても1ファンとしても完成を非常に楽しみにしています。皆さまの力でプリズンからフリーダムを勝ち取りましょう!!

大原さやか(万里役)

キャラクターがみな全力で真面目に突っ走っている、その熱量がたまらない作品です。そして全力であればあるほど、あきれるほどくだらなくておもしろい(笑)性別問わず、はまること間違いなしです!OP・EDも秀逸!騙されたとおもって、まずは観てみてくださいませ!

伊藤静(芽衣子役)

原作のイメージそのままに、いやむしろ数段パワーアップしたものをお届けできると思います。キャストもスタッフもほとばしる汗と共に全力投球で挑んでいますので、楽しみにしていただけると嬉しいです。

花澤香菜(花役)

キャストみんなで完成した1話を観た後、歓声と大拍手に包まれました。皆さんにもこの面白さを体感していただきたいです!!ぜひご覧ください!!!!

橋本ちなみ(千代役)

初めて原作を拝見した際に涙が出るほど笑ってしまいました。この作品がアニメになったらどうなるんだろうと、私も1ファンとして放送を楽しみにしております。応援よろしくお願いいたします。

藤原啓治(理事長役)

楽しみにしているのであれば、そのままでおもしろいですよ、ほんとに。

コミックナタリーをフォロー