霜月かいりが描く「すべてがFになる」マンガ版&びっけの新作、ARIAで開幕

460

森博嗣原作による霜月かいり「すべてがFになる-THE PERFECT INSIDER-」と、びっけ「ヤギくんとメイさん」の新連載2本が、本日5月28日発売のARIA7月号(講談社)にてスタートした。

「すべてがFになる-THE PERFECT INSIDER-」の扉ページ。

「すべてがFになる-THE PERFECT INSIDER-」の扉ページ。

大きなサイズで見る(全5件)

「すべてがFになる-THE PERFECT INSIDER-」は、森のデビュー小説「すべてがFになる」のコミカライズ作品。犀川創平と西之園萌絵のコンビが、世紀の天才が幽閉された孤島の密室トリックに挑む。

「ヤギくんとメイさん」の扉ページ。

「ヤギくんとメイさん」の扉ページ。

「ヤギくんとメイさん」の舞台は、「そこから手紙を出すと恋が叶う」という伝説のポストがある郵便局。主人公の山城芽依が、ポストの近くに隠れる男性に声をかけたことから物語は動き出す。

また今号には、水野十子「遙かなる時空の中で6」のポストカード2枚組が付属。ポストカードにはダリウスと萩尾九段がそれぞれ描かれている。

この記事の画像(全5件)

関連記事

リンク