コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ASUKAにSound Horizon原作「Elysion」下敷き、次号はCLAMP「X」色紙が付属

805

Sound Horizon原作による木下さくら「Elysion 二つの楽園を廻る物語」の下敷きが、本日5月23日に発売された月刊ASUKA7月号(KADOKAWA)に付いている。

「Elysion 二つの楽園を廻る物語」は十文字青の同名小説を元に描かれる、Sound Horizonによるアルバム「Elysion ~楽園幻想物語組曲~」のコミカライズ作品。下敷きには、連載がスタートした6月号の表紙を飾ったイラストが使用されている。

また今号では「よつば男子寮戦線」のたもつ葉子が新連載「真夜中のオカルト公務員」を開始。オカルト的事象を解決する公務員たちが集った夜間地域交流課の活躍を描く。また高里椎奈による小説「うちの執事が言うことには」を音中さわきが執筆するコミカライズ版も始動した。

6月24日発売の8月号にてASUKAは創刊30周年。これを記念して同号には特別企画が多数仕込まれており、付録にはCLAMP描き下ろしによる「X」のミニ複製色紙などが用意される。

コミックナタリーをフォロー