コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

超ワガママお嬢様×おじさん小説家、木下さくら「恋するお嬢様はパパと呼びたくない」

161

木下さくら「恋するお嬢様はパパと呼びたくない」が、本日9月21日に発売された。

「魔探偵ロキ」「tactics」などで知られる木下が描く本作は、母を亡くしたばかりのワガママお嬢様・可憐と、彼女を引き取った40歳独身の売れない小説家・八尋正宗を描くラブコメディ。夢見がちな可憐にうっかり惚れられてしまった正宗は、彼女の自由すぎる行動に振り回されっぱなし。さらに可憐の執事を名乗る少年や、可憐のライバルの新米教師・半村先生も加わって……。

購入特典としてアニメイト、文教堂・アニメガ、応援書店では描き下ろしマンガペーパーを配布。また11月7日発売の「木下さくらアートワークス」との連動企画として、アニメイトで2冊を購入した人にはA4クリアファイルがプレゼントされる。さらにアニメイトの一部店舗では、木下の複製原画を展示している。

(c)Sakura Kinoshita/libre 2018

コミックナタリーをフォロー