コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

西尾維新×中村光、「大斬」コラボきっかけに誕生したバトルロイヤル小説

294

中村光が装画を手がけた西尾維新の小説「十二大戦」が、本日5月19日に集英社より発売された。

「十二大戦」は「勝ち残った者の願いごとをひとつだけ叶える」という大戦に参加した、十二支の名を背負う12人の戦士が織り成すバトルロイヤルもの。西尾による短編読み切り用の原作ネームを、異なる作家がマンガ化する「大斬―オオギリ―」の一環として執筆された、「どうしても叶えたいたったひとつの願いと割とそうでもない99の願い」の前日譚にあたる物語だ。発売を記念しJUMP j BOOKSの特設ページでは、中村のイラストを使用した壁紙を配信している。

コミックナタリーをフォロー