コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

一条ゆかりの名作を「マリみて」長沢智が完全リメイク

一条ゆかりの「日曜日は一緒に」がリメイクされ、4月4日発売のマーガレット(集英社)より連載が開始される。リメイク版を描くのは、「マリア様がみてる」のコミカライズで知られる長沢智

1987年に週刊マーガレット(集英社)で連載された「日曜日は一緒に」は、恋愛オンチの仲良し3人組、香菜子、きらら、純子をめぐる恋愛コメディ。少女マンガ界の女王と呼ばれる一条ゆかりの名作を、長沢がどうアレンジするのか気になるところだ。

22年の時を超えリメイクされる「日曜日は一緒に」。当時、女子高生だった人もアラサー世代になった今、すっかり忘れた恋のどきどきを一緒にリメイクしてみては。

コミックナタリーをフォロー