コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

小沢真理のKiss連載「銀のスプーン」昼ドラ化!主演は高杉真宙

524

早川律を演じる高杉真宙(左)。

早川律を演じる高杉真宙(左)。

小沢真理「銀のスプーン」の実写ドラマ化が決定した。「明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~」のタイトルで、6月1日より東海テレビ・フジテレビ系にて、毎週月曜から金曜の13時25分より放送される。

「銀のスプーン」は家族の食卓をテーマに、料理作りに目覚めた少年・早川律とその家族の日常や成長を描く物語。Kiss(講談社)にて連載されており、最新11巻は4月13日に発売される。小沢は「素敵なキャストさんたちがドラマならではの味を存分に引き出してくれると思うので、わたしも一視聴者としてテレビの前で楽しみたいと思います」と期待を寄せた。

昼ドラ「明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~」では、容姿端麗、成績優秀の大学1年生・早川律役を「仮面ライダー鎧武」や「乾き。」などに出演し注目を集める高杉真宙が担当。高杉は「連ドラ主演は僕にとって初めての事で、本当に楽しみですが、一方で緊張と不安もあります」と不安を見せつつも「周りの皆さんに支えて頂きながら、精一杯演じたいと思います」と意気込みをコメント。また「僕は寮暮らしで、これまで料理をする機会があまりなかったので、実はすごく苦戦しています…。基本的な野菜の切り方の練習からはじめて、サラダや野菜炒め、先日は料理指導の方に教えて頂いて、オムライスをたくさん作りました!」と、料理作りに奮闘していることも明かした。

ドラマの物語は、富田靖子演じる律の母親・早川恭子がガンで入院してしまうところから始まる。ショックを受けた律は母のレシピノートを見つけ、年の離れた弟妹のために初めてオムライスを作ることに挑戦。彼は母が戻るまで、台所に立つことを決意する。そんなある日、律は母・恭子とは血の繋がらない養子だということを知ってしまう。

「明日もきっと、おいしいご飯~銀のスプーン~」

原作:小沢真理「銀のスプーン」(講談社 Kiss 連載)
脚本:森山あけみ、西井史子 ほか
演出:金子与志一、島崎敏樹 ほか
プロデュース:松本圭右(東海テレビ)、西麻美(松竹)、原克子(松竹)、竹内絵唱(松竹)
音楽:市川淳(Singlecoil)
制作・著作:松竹株式会社
制作:東海テレビ

キャスト

早川律:高杉真宙
早川恭子:富田靖子
花山大輔:山田純大
雨宮真也:河井青葉
鈴井環:岩田さゆり
茂木和彦:木本武宏
早川調:前田旺志郎
早川奏:田附未衣愛
雨宮路加:山口祐輝
一柳隆:和田聰宏
鈴井みつ子:芳本美代子
小川絹江:藤田弓子 ほか

コミックナタリーをフォロー