コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

水城せとな「脳内ポイズンベリー」約5年の連載に幕、最終巻は4月に

177

水城せとな脳内ポイズンベリー」が、本日3月28日発売のCocohana5月号(集英社)にて最終回を迎えた。

「脳内ポイズンベリー」は、飲み会で同席した年下男子の早乙女に恋をしてしまったアラサー女性・いちこが主人公のラブストーリー。コーラス2010年2月号にてスタートしたのち、同誌のリニューアルに伴い後続誌・Cocohana(ともに集英社)へと発表の場を移して不定期に連載されてきた。単行本最終5巻は4月24日に発売される予定だ。また真木よう子主演による実写映画の公開を、5月9日に控えている。

このほか今号では、田島みみの新連載「わたしの上司」がスタート。谷川史子の前後編読み切り「途中の棲家」前編も掲載されている。

コミックナタリーをフォロー