コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

森生まさみ「おまけの小林クン」10年ぶり新シリーズ、大学生の千尋が主役

2076

「オトナの小林くん」予告カット

「オトナの小林くん」予告カット

森生まさみ「おまけの小林クン」の新シリーズ「オトナの小林くん」が、5月1日発売のAneLaLa6月号(白泉社)にてスタートする。

「おまけの小林クン」は大和、吹雪、千尋、健吾の、4人の「小林」が繰り広げる青春コメディ。LaLa(白泉社)にて1996年から2005年まで連載されていた。「オトナの小林くん」では大学生になった千尋を主人公に据えて物語が展開されていく。

なお本日3月5日発売のAneLaLa4月号では、森生の「愛が地球を救うのだ!」が最終回を迎えた。最終2巻は7月に発売される予定。表紙と巻頭カラーは田中メカ「朝まで待てません!」が飾っており、同作と本日1巻が発売された「君のコトなど絶対に」のポストカードセットが付属している。

コミックナタリーをフォロー