コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「七つの大罪」関連、一挙5冊発売!新刊、画集、ファンブックにスピンオフ

385

鈴木央「七つの大罪」13巻が、本日2月17日に発売された。通常版に加え、限定版も用意されている。

限定版には特製缶バッジマグネット7個とUV加工されたシール1枚が付属。マグネットは〈七つの大罪〉の手配書をイメージしたものだ。また本日、新書判のカラー画集「七つの大罪 イラストコレクション 〈七色の罪〉」と、「七つの大罪 公式ファンブック 解体罪書」、球木拾壱によるスピンオフ「迷え!七つの大罪学園!」1巻も同時発売。画集には連載当初からのイラスト群が約100点、鈴木のコメント付きで収められている。資生堂unoとのコラボマンガ「豚の帽子学園」全3話も完全収録された。

そしてスピンオフ「迷え!七つの大罪学園!」はリオネス学園を舞台に、メリオダスをはじめとする〈七つの大罪〉がスクールライフを送る学園コメディ。別冊少年マガジン(講談社)にて連載中だ。品行方正・質実剛健をモットーとするブリタニア随一のマンモス校を舞台に、秩序を乱す7人の問題児〈七つの校則違反〉と、彼らを取り締まる聖徒会の姿がコミカルに描かれている。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー