コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

日渡早紀3大付録「ぼく地球」ドラマCDなど

93

本日9月26日に発売された別冊花とゆめ11月号(白泉社)には、日渡早紀「ぼくの地球を守って」のドラマCDが付いている。

ドラマCDには、紫苑(シオン)、ラズロ、キャーのエピソード「雨の日のピクニック」を収録。発売されたばかりの「ボクを包む月の光」14巻初回限定版に付属したドラマCDとは異なる、オリジナルシナリオが展開された。紫苑(シオン)役は沢城みゆき、ラズロ役は平田広明、キャー役は小桜エツコが務めている。また11月号誌上には、CDのストーリーを日渡が描いた8ページのショートマンガも。そのほか文庫未収録作品「ちょっと月まで」を収めた別冊、「ボクを包む月の光」のポストカードも付属している。

また今号では、高木しげよしの新連載「いつかの青春(はる)」がスタート。こちらは主人公の女子高生と、25歳だが高校1年生の同級生を描く学園ものだ。

コミックナタリーをフォロー