コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

沙村広明、新連載!アフタに約1年半ぶり登場

299

本日7月25日に発売された月刊アフタヌーン9月号(講談社)にて、沙村広明の新連載「波よ聞いてくれ」がスタートした。沙村が同誌に登場するのは、「無限の住人」の完結より約1年半ぶりのこと。

「波よ聞いてくれ」は、札幌に暮らすスープカレー屋勤務の20代女性・鼓田(こだ)ミナレが主人公。彼女はひょんなことから業界人の中年男性に騙され、ラジオDJデビューしてしまう。同作は表紙と巻頭に登場した。

また今号では、ヤマシタトモコの102ページにわたる長編読み切り「不呪姫と檻の塔」と、高橋ツトムの読み切り「涙のタンタン麺」が掲載。「涙のタンタン麺」はメニューに麺類がひとつもない、とある中華料理屋に通いつめる女の子の物語だ。

コミックナタリーをフォロー