宇河弘樹、盲目の三味線弾き描く新連載

99

本日7月16日に発売されたアワーズGH9月号(少年画報社)にて、宇河弘樹の新連載「猫瞽女-ネコゴゼ-」がスタートした。

「猫瞽女-ネコゴゼ-」の扉ページ。

「猫瞽女-ネコゴゼ-」の扉ページ。

大きなサイズで見る(全2件)

「猫瞽女-ネコゴゼ-」はソ連の占領下に置かれた戦後日本を舞台に、盲目の三味線弾き・夜梅と、ブルジョア層を吊るし上げる「執行人」に身内を殺された鶯が織り成す冒険譚。今号には宇河が「猫瞽女-ネコゴゼ-」執筆の経緯などを語るインタビューも収められている。

そのほかアワーズGH9月号では内々けやき「女子轟生」が最終回を迎えた。単行本最終3巻は9月16日に発売される。

女子轟生(3)

内々けやき「女子轟生(3)」
Amazon.co.jp

この記事の画像(全2件)

宇河弘樹のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 宇河弘樹 / 内々けやき の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。