コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

拷問具を擬人化する「RACK」ドラマCD化

1866

荊木吠人「RACK-13係の残酷器械-」のドラマCD化が決定した。単行本4巻にドラマCDが付属するアニメイト限定セットとして、10月27日に発売される。

「RACK-13係の残酷器械-」は、拷問による聴取・自白を超法規的に執り行う警察の秘密部署「捜査一課特別捜査13係」を描いたサスペンス。拷問具の魂を呼び出し人の形で再生できる男・アガリが、その特殊能力を使い罪人の口を割っていく。

ドラマCDでキャラクターの声を演じるキャストは、8月12日に発売される月刊コミックジーン9月号(メディアファクトリー)にて発表される予定だ。

コミックナタリーをフォロー