コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

暁月あきら・ミウラタダヒロがイラスト描いた小説、2冊同発

32

「めだかボックス」で知られる暁月あきらと、「恋染紅葉」のミウラタダヒロがそれぞれイラストを執筆した2冊の小説が、本日6月4日にJUMP j BOOKSより発売された。

暁月が挿絵を手がけたのは、異形の存在・妖魔と戦う「魔滅社」の活躍を描いた、畑中りんごのオカルトコメディ「魔滅のトーコ」。2013年冬期のジャンプ小説新人賞「キャラクター小説部門」にて金賞を受賞している。単行本には、「魔滅社」の活動を紹介する暁月の描き下ろしマンガも収められた。

一方ミウラは、2012年春期の同新人賞「小説フリー部門」で金賞を獲得した、永遠月心悟の「怪談彼女~てけてけ~」のイラストを担当した。同作はヤンデレ中学生の夢乃と、彼女にまとわりつかれている幼なじみ・槍牙織り成す恋物語。ある日の放課後、2人が怪異に遭遇したことからストーリーは動き出す。

JUMP j BOOKSではそれぞれの作品の特設サイトを開設。キャラクターやあらすじの紹介に加え、冒頭部分の試し読みを実施している。

コミックナタリーをフォロー