コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

おかざき真里「&」最終8巻と育児エッセイ同発で書店フェア

69

おかざき真里「&―アンド―」の完結8巻とエッセイマンガ「ひねもす暦 さくら編」が、本日4月8日に同時発売された。

「&―アンド―」8巻には美由起と紺野をそれぞれ主役に据えた、番外編2本も収録。紙の単行本と同時に電子書籍版もリリースされており、各書店で特典が用意されている。丸善、ジュンク堂書店、文教堂書店では2014年下半期のカード型カレンダーを、三省堂書店と紀伊國屋書店の新宿本店フォレスト、阪急32番街コミックハウスではポストカードをプレゼント。それぞれ一部店舗は対象外となるので注意しよう。

全巻ドットコムでは「&―アンド―」全巻セット購入者全員に複製色紙をプレゼント。また抽選で1名におかざきの直筆色紙を贈呈する。さらにhonto、booklive!、kinoppyでは、電子版「&―アンド―」1巻を期間限定で半額販売する。

なお2冊同時発売を記念して、フィール・ヤング(祥伝社)公式サイトではおかざきへのインタビューを公開中。また本日発売されたフィール・ヤング5月号には、おかざきの読み切り「ずっと独身でいるつもり?」が掲載されている。これは雨宮まみがマイナビニュースで連載していた同名エッセイをもとに、おかざきがストーリーを考案した作品。自分の人生について思い悩む36歳の独身女性が、葬儀で帰省する姿が描かれている。

コミックナタリーをフォロー