コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

渋谷直角の新作、奥田民生に憧れる編集者の恋と地獄描く

188

「カフェでよくかかっているJ-POPのボサノヴァカバーを歌う女の一生」で知られる渋谷直角の短期連載が、本日3月4日発売の週刊SPA! 3月11日号(扶桑社)にてスタートした。タイトルは「奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール」。

同作の主人公は、奥田民生を人生の指針にしている35歳の男性編集者・コーロキ。ファッションブランドのプレスの女性に恋をしたことから、彼に悲劇が訪れる。第1話はライフスタイル誌に異動したばかりのコーロキが、同僚たちのオシャレすぎる会話についていけず震えあがる場面から始まる。

単行本は6、7月頃に発売される予定。週刊SPA!には物語全編の半分にあたる4話までが4号連続で掲載され、残りのエピソードは単行本に描き下ろされる。

コミックナタリーをフォロー