コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

今年のブロスマンガ大賞は、びっけのITAN連載「王国の子」

125

びっけ「王国の子」が、TV Bros.(東京ニュース通信社)のマンガ賞「輝け!ブロスコミックアワード2013」にて大賞を受賞した。本日11月6日発売のTV Bros.11月9日号にて発表されている。

「王国の子」は、芝居小屋の役者から王女・エリザベスの影武者として生きることになった少年・ロバートの数奇な運命を描く物語。ITAN(講談社)にて連載中だ。今号のブロスでは、びっけの描き下ろしイラストを掲載。受賞を記念してびっけへのインタビューも実施し、「王国の子」を執筆した経緯や、マンガ家を目指したきっかけ、趣味の旅行について語られている。また2012年度に「ハイスコアガール」で大賞を受賞した押切蓮介が、トロフィーを返還するイラストを寄稿した。

なお今年より「アニメ化コミック部門」が創設され、大賞には諫山創「進撃の巨人」が選ばれた。アニメ「進撃の巨人」が表紙を飾っているほか、巻頭8ページで大特集。SKE48の松井玲奈、木崎ゆりあ、中西優香、古川愛李が同作について語ったインタビューも掲載されている。

コミックナタリーをフォロー