コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「天狗の子」6年半の連載に幕!最終巻は原画集付き限定版も

360

岩本ナオ「町でうわさの天狗の子」が、本日10月28日発売の月刊flowers12月号(小学館)にて最終回を迎えた。

「町でうわさの天狗の子」は、天狗の血を引く女子高生・刑部秋姫の揺れる恋心を描いた青春ファンタジー。2007年6月号より連載を開始し、2010年には第55回小学館漫画賞少女向け部門を受賞した。

完結を記念して、今号には登場キャラクターをあしらった「うわさのトリプルメモパッド」が付属。さらにバッグ、鉛筆セット、ポストカード5枚セットを抽選でプレゼントしている。最終12巻は2014年1月10日に発売予定。連載開始当初からのカラーイラストを収録した、原画集付きの限定版も用意される。

このほか今号では、ねむようこ「逃げても逃げても」の連載がスタート。少女マンガ家のサキと、恋人のグラフィックデザイナー・道昭の日常を描いたラブコメディだ。

コミックナタリーをフォロー