ガロ時代の前衛マンガから絵本まで、佐々木マキの入門書

99

「やっぱりおおかみ」「変なお茶会」などの絵本や、村上春樹初期作品の装丁画で知られる佐々木マキを総特集した「佐々木マキ アナーキーなナンセンス詩人」が、河出書房新社の叢書シリーズ・らんぷの本より発売された。

らんぷの本「佐々木マキ アナーキーなナンセンス詩人」

らんぷの本「佐々木マキ アナーキーなナンセンス詩人」

大きなサイズで見る

「佐々木マキ アナーキーなナンセンス詩人」は、ガロ時代の前衛マンガから、村上春樹や植草甚一らの装丁画、「ぶたのたね」などの絵本まで、佐々木の全キャリアを網羅し紹介する入門書。マンガ、絵本、イラストレーションを図版とともに詳説しているほか、多数の未発表イラストや、絵本「やっぱりおおかみ」の元になった私家版スケッチブックの写真なども収められている。また創作の秘密に迫るロングインタビューも掲載された。

佐々木マキのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 佐々木マキ の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。