「サーキットの狼」の池沢さとしが小説家デビュー

77

「サーキットの狼」で知られる池沢さとしが小説家デビュー。10月4日にJUMP j BOOKSより「三流レーサー」を刊行する。

池沢早人師「三流レーサー」表紙。イラストはシヒラ竜也が手がけた。

池沢早人師「三流レーサー」表紙。イラストはシヒラ竜也が手がけた。

大きなサイズで見る

池沢は1970年代に週刊少年ジャンプ(集英社)にて「サーキットの狼」を連載し、現在は池沢早人師の名義で活動中。「三流レーサー」は、レースの腕は三流だが、スポンサー獲得能力は一流の男・星光速を描いたレース物語だ。イラストはウルトラジャンプ(集英社)にて「ROBOTICS;NOTES REVIVAL REGACY」を連載中のシヒラ竜也が描いた。

発売を記念し、本日9月30日よりJUMP j BOOKSの公式サイトでは、Twitterアイコンと壁紙を無料配布中。シヒラによる人物設定ラフやカバーイラストが使用されている。

池沢早人師のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 池沢早人師 / シヒラ竜也 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。