ステージナタリー

植田圭輔演じる一太郎が再び登場、「しゃばけ」次回作が東京・大阪で

919

畠中恵のファンタジー時代小説を原作としたミュージカル「しゃばけ」の次回作、ミュージカル「『しゃばけ』参 ~ねこのばば~」が2018年4月から5月に東京、大阪で上演されることがわかった。

これは本日9月10日に行われた、ミュージカル「『しゃばけ』弐 ~空のビードロ・畳紙~」の千秋楽終演後に発表されたもの。次回作では畠中恵の原作小説より「ねこのばば」のエピソードが描かれ、脚本・作詞を神楽澤小虎、演出・音楽を浅井さやか、一太郎役を植田圭輔が務める。このほか公演詳細については続報を待とう。

ミュージカル「『しゃばけ』参 ~ねこのばば~」

2018年4~5月
東京、大阪

原作:畠中恵「しゃばけ」シリーズ(新潮社刊)より「ねこのばば」所収「ねこのばば」
脚本・作詞:神楽澤小虎
演出・音楽:浅井さやか
出演:植田圭輔 ほか

(c)2001 畠中恵/新潮社 (c)2017 CLIE

ステージナタリーをフォロー