音楽ナタリー

菅野よう子がSTUDIO4℃最新アニメで声優に初挑戦

10月に公開されるSTUDIO4℃の最新劇場用アニメ「Genius Party Beyond」に、菅野よう子が声優として参加することが明らかになった。

「Genius Party Beyond」は「鉄コン筋クリート」「マインド・ゲーム」など斬新なアニメ作品を世に送り出してきたクリエイター集団「STUDIO4℃」の最新作。「制約=ゼロ」というコンセプトをもとに、森本晃司、前田真宏ら気鋭の映像作家5人がそれぞれのセンスを爆発させた短編映像を持ち寄った作品だ。

菅野は江戸家子猫、古田新太、佐野史郎といった個性派たちと並び、音楽家としてではなく声優として参加。これは森本監督のラブコールから実現したもので、菅野にとってはもちろん声優初挑戦となる。

また映画テーマソングは、たむらぱんの歌う「ゼロ」に決定。この曲はライブでのみ披露されていたナンバーだが、今回の起用にあわせ秋にシングルリリースされることになった。発売日やカップリングなどの詳細は後日発表される。

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【プロモーションプランナー】