音楽ナタリー

山下智久新曲「怪・セラ・セラ」はパスピエプロデュース

938

山下智久の新曲「怪・セラ・セラ」が、1月12日(土)より日本テレビ系で放送される深夜連続ドラマ「心療中 -in the Room-」の主題歌に決定した。

「心療中 -in the Room-」は稲垣吾郎(SMAP)が主演を務める学園ドラマ。稲垣演じる精神分析医が、スクールカウンセラーとして生徒や教師のさまざまな悩みを解決していく姿を描く。稲垣のほか酒井美紀や浅野ゆう子、さらに高田翔(ジャニーズJr.)、真田佑馬(noon boyz)、野澤祐樹(noon boyz)、田中樹(ジャニーズJr.)、千賀健永(Kis-My-Ft2)といったジャニーズ事務所の若手陣も多数出演する。

主題歌となった「怪・セラ・セラ」はパスピエが制作した楽曲。大胡田なつき(Vo)による独特の歌詞と成田ハネダ(Key)が手がけた妖艶なメロディが絡み合い、個性的な世界を作り上げている。現在のところCDリリースは未定なので、まずはドラマの初回オンエアでチェックしてみよう。

日本テレビ「心療中 -in the Room-」

初回放送:2013年1月12日(土)24:50~25:20

音楽ナタリーをフォロー