音楽ナタリー

八代亜紀ジャズアルバム第2弾「夜のつづき」、プロデュースは再び小西康陽

455

八代亜紀 (c)Mistuo Shindo

八代亜紀 (c)Mistuo Shindo

八代亜紀が10月11日にジャズアルバム「夜のつづき」をリリースする。

「夜のつづき」は2012年に発売された八代にとって初の本格的なジャズアルバム「夜のアルバム」の続編にあたる作品で、前作同様に小西康陽がプロデュースを担当する。世界初のジャズレコードが録音されてから100周年となる今年に発売される本作には、八代が尊敬するジャズ歌手のヘレン・メリルの代表曲「帰ってくれたら嬉しいわ(You'd Be So Nice To Come Home To)」のカバーなど全13曲を収録。YouTubeでは冒頭に小西による日本語詞が加えられた同曲のミュージックビデオのショートバージョンが公開されている。

なお八代の新たなアーティスト写真、アルバムのジャケット写真、「帰ってくれたら嬉しいわ」のMVの撮影は今年7月下旬に蒲田にあるグランドキャバレー・レディタウンで実施され、8月10日に閉店した同店で行われた最後の撮影となった。

また八代は11月13日に東京・ブルーノート東京でアルバムの発売を記念したライブ「An Evening with AKI YASHIRO」を行う。ライブについての詳細は後日される予定。

八代亜紀「夜のつづき」収録曲(タイトル / オリジナルもしくは代表歌唱アーティスト)

01. 帰ってくれたら嬉しいわ(ヘレン・メリル)
02. フィーヴァー(ペギー・リー)
03. 黒い花びら(水原弘)
04. 涙の太陽(エミー・ジャクソン)
05. 旅立てジャック(レイ・チャールズ)
06. ワーク・ソング(オスカー・ブラウン・ジュニア)
07. カモナ・マイ・ハウス(ローズ・マリー・クルーニー)
08. にくい貴方(ナンシー・シナトラ)
09. 恋の特効薬(サーチャーズ)
10. 夜のつづき(※インストゥルメンタル)
11. 赤と青のブルース(マリー・ラフォレ)
12. 男と女のお話(日吉ミミ)
13. 夜が明けたら(浅川マキ)

八代亜紀「An Evening with AKI YASHIRO」

2017年11月13日(月)東京都 ブルーノート東京

音楽ナタリーをフォロー