音楽ナタリー

チーナ、結成10周年記念ワンマンを渋谷で開催

314

チーナ

チーナ

チーナが9月16日に東京・渋谷7th FLOORでワンマンライブ「10周年企画第1弾~みんなで作ろうチーナのワンマン~」を行う。

この公演はタイトル通り、バンドの結成10周年を記念して行われるもの。椎名杏子(Vo, Piano)はこの公演について「《みんなで作るチーナのワンマン》というコンセプトのもと、チーナの活動に深く関わったミュージシャンとのコラボ企画、皆さんに聴きたい曲をリクエストしていただくリクエスト企画など盛りだくさんの内容でお送りします!」と意気込みを述べている。チーナのオフィシャルサイトでは、本日7月8日よりチケットのメール予約を受け付けている。

また9月29日から全国公開される映画『パーフェクト・レボリューション』のエンディングテーマにチーナの楽曲「世界が全部嘘だとしても」が起用された。「パーフェクト・レボリューション」は幼少期に脳性麻痺を患い車椅子生活を送る主人公・クマと、人格障害を抱える風俗嬢・ミツによる恋愛模様を描いた作品。クマをリリー・フランキー、ミツを清野菜名が演じ、松本准平が監督を務める。「世界が全部嘘だとしても」はチーナが昨年12月にリリースしたアルバム「PULL」に収録されているナンバーで、椎名と古くから親交のある松本監督は同曲について「『世界が全部嘘だとしても』と題された曲は、『好き』『生きる』という想いを、爆発するように真っ直ぐ歌っていました。瞬間的に、映画の主人公・クマとミツの姿が脳裏に浮かび、この曲以外にはないと直感しました。パワフルなチーナの曲にのって、最強のふたりの、完全な革命の行方を、目の当たりにしてもらえると幸いです」とコメントしている。

椎名杏子(Vo, Piano) コメント

今年チーナは結成10年を迎えます。それもこれも応援してくださる皆様のおかげです。ありがとうございます。感謝の気持ちを込めて、チーナ10周年企画第一弾スペシャルワンマンライブを開催します!今回のワンマンライブでは、《みんなで作るチーナのワンマン》というコンセプトのもと、チーナの活動に深く関わったミュージシャンとのコラボ企画、皆さんに聴きたい曲をリクエストしていただくリクエスト企画など盛りだくさんの内容でお送りします!

チーナ「10周年企画第1弾~みんなで作ろうチーナのワンマン~」

2017年9月16日(土)東京都 渋谷7th FLOOR
<出演者>
チーナ
ゲスト:akirag(RIDDIMATES) / nico(Sawagi) / 四本晶(Rega、CAMPS) / 福永知史(Lainy J Groove) / タテジマヨーコ(ハラフロムヘル)

音楽ナタリーをフォロー