音楽ナタリー

宇多田ヒカルが「CDショップ大賞」受賞、準大賞はAimer

6949

「第9回CDショップ大賞2017」授賞式の様子。

「第9回CDショップ大賞2017」授賞式の様子。

全日本CDショップ店員組合が選出する「第9回CDショップ大賞2017」の授賞式が、本日3月13日に東京・Future SEVENにて開催。宇多田ヒカルのアルバム「Fantome」が大賞を、Aimerのアルバム「daydream」が準大賞を受賞した。

「CDショップ大賞」は「行かなきゃ 会えない 音がある。」をスローガンに掲げ、2009年より開催されているアワード。過去1年間に日本国内で発売されたオリジナルアルバムの中から、CDショップ店員の投票によって大賞を決定している。

Aimerは第5回に続き、2度目のノミネートで準大賞を受賞。「日々いろんな音楽に触れて、愛していらっしゃるCDショップの皆さんにオススメしたいと思ってもらえたのが、1アーティストとして光栄です。この賞に恥のないよう、いい音楽を作って歌っていきたい」と喜びを語り、受賞作の「daydream」について「今までの自分のイメージをいい意味で壊すような、印象的な作品になりました。私が尊敬するたくさんのアーティストの方とコラボレーションしたので、それぞれ違う制作やディレクションのやり方を間近で見て、勉強になる時間でした」と思いを語った。

大賞を受賞した宇多田はスケジュールの都合で授賞式を欠席し、代理としてユニバーサル ミュージック合同会社Virgin Music制作本部の今成一裕統括本部長、販売促進部の佐藤和広氏が盾を受け取った。会場では宇多田が「配信などによる販売も多い時代ですが、お店に足を運んでもらって、そこでCDを手に取ってもらえるということは、アーティストとして本当にうれしいです」と感謝を述べるコメント映像が上映された。

授賞式ではこのほか部門賞や地方賞などの各賞も発表。特別賞には事前告知なしのリリースで話題を呼んだHi-STANDARD「ANOTHER STARTING LINE」、特別功労賞には今までの功績への感謝を込めてSMAP「SMAP 25 YEARS」が選出された。

※「Fantome」の「o」はサーカムフレックス付きが正式表記。

第9回CDショップ大賞 選考結果

大賞

宇多田ヒカル「Fantome」

準大賞

Aimer「daydream」

部門賞・洋楽賞

・ブルーノ・マーズ「24K MAGIC」

部門賞・マエストロ賞

松任谷由実「宇宙図書館」

部門賞・ライブ作品賞

THE YELLOW MONKEY「THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016 -SAITAMA SUPER ARENA 2016.7.10-」

部門賞・クラシック賞

・反田恭平「ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 / パガニーニの主題による狂詩曲」

部門賞・ジャズ賞

WONK「Sphere」

部門賞・演歌賞

山内惠介「流転の波止場」

部門賞・リビジテッド賞

ASIAN KUNG-FU GENERATION「ソルファ」

特別賞

Hi-STANDARD「ANOTHER STARTING LINE」

特別功労賞

SMAP「SMAP 25 YEARS」

入賞

[Alexandros] 「EXIST!」
D.A.N.「D.A.N.」
never young beach「fam fam」
My Hair is Bad「woman's」
RADWIMPS「君の名は。」

地方賞

北海道ブロック賞
The Floor「ライトアップ」

東北ブロック賞
zero zero z「musicΔ」

関東ブロック賞
never young beach「fam fam」

甲信越ブロック賞
NECOKICKS「パパはNewギニア」

北陸ブロック賞
Kan Sano「k is s」

東海ブロック賞
鳴ル銅鑼「文明開化」

関西ブロック賞
yonige「かたつむりになりたい」

中国ブロック賞
丸本莉子「誰にもわからない ~何が幸せ?~」

四国ブロック賞
Cold Retriever「CARRY ON」

九州ブロック賞
SIX LOUNGE「東雲」

沖縄ブロック賞
安次嶺希和子「TROPICAL GREEN」

音楽ナタリーをフォロー