音楽ナタリー

やくしまるえつこ強力コラボがテレ東アニメの主題歌に

やくしまるえつこ(相対性理論、TUTU HELVETICAほか)が、10月21日に両A面シングル「おやすみパラドックス/ジェニーはご機嫌ななめ」をリリースすることが決定した。

「おやすみパラドックス」は作曲・編曲を近田春夫が手がけたナンバーで、作詞は相対性理論などの楽曲でも知られるティカ・αが担当。この曲は、10月よりテレビ東京系列で放送されるアニメ「夏のあらし! ~春夏冬中~」のオープニングテーマに決定している。

「夏のあらし! ~春夏冬中~」は小林尽のマンガ「夏のあらし!」を原作にしたテレビアニメ第2弾。この春放送されたアニメ第1期ではオープニングテーマに面影ラッキーホール feat. 後藤まりこ(ミドリ)「あたしだけにかけて」が起用され、アニメファンのみならず大きな話題を集めただけに、今作も各種メディアを騒がせることになりそうだ。

また、もう1曲の「ジェニーはご機嫌ななめ」は、近田作曲によるジューシィ・フルーツのヒット曲をカバーしたもの。こちらは高橋幸宏がアレンジを手がけている。

シングルリリースに先駆け、「やくしまるえつこ」オフィシャルサイトおよび「おやすみパラドックス」特設サイトでは、映画「パビリオン山椒魚」「パンドラの匣」の冨永昌敬が制作した「おやすみパラドックス」のビデオクリップが90秒サイズで公開される。

さらに明日9月1日からは、レコチョクにて「おやすみパラドックス」の着うた配信がスタート。シングルリリース、アニメのオンエアが待ちきれない人はダウンロードしておこう。

音楽ナタリーをフォロー