音楽ナタリー

全国制覇!アプガ、魂ゆさぶる「沖縄決戦」で47都道府県ツアー完走

235

エンディングでの記念撮影の様子。

エンディングでの記念撮影の様子。

アップアップガールズ(仮)が3月13日に沖縄・桜坂セントラルにて「アップアップガールズ(仮)全国47都道府県ツアー2015-2016 ~RUN! アプガ RUN! ダッシュ 沖縄ファイナル決戦~」と銘打った全国ツアーの千秋楽公演を開催した。

昨年3月にグループ史上最長となる全国47都道府県ツアーをスタートさせたアプガ。彼女たちはツアーを行いつつも5月にハワイ・ホノルルで「ホノルル駅伝&音楽フェス2015」、7月に東京・日比谷野外大音楽堂で初の野外単独ライブ、年末に恒例のノンストップライブと年越しライブイベントを開催し、全力で1年を走り抜けてきた。そして迎えた全国47都道府県ツアーの最終地点・沖縄には全国よりアプガファミリー(ファンの総称)が駆けつけ、チケットはソールドアウトを記録。大熱狂のツアーファイナルとなった。

開演前のフロアにUnderworldの「Born Slippy」が鳴り響き、否が応にもアプガファミリーのテンションは上昇。オープニングで「~overture(仮)~」が流れるとファミリーは激しいコールを打ちながら戦闘態勢を整えて彼女たちをステージに迎え入れる。7人は1曲目に「サマービーム!」をセレクトし佐藤綾乃の「ツアーファイナル、楽しんでいくよ!」のかけ声とともにライブを開幕させた。曲中、新井愛瞳の「でもブルーハワイってさあ、なんの味なんだろうね?」の問いかけに対して関根梓は「紅いもの味♪」と沖縄にちなんでセリフをアレンジ。続いて「みんなで拳を突き上げて楽しんでいきましょう!」と佐藤がオーディエンスを煽り「全力!Pump Up!!」を投下した。2曲目にして会場は熱気で満ちあふれ、メンバーもファミリーもウォーミングアップは万全といったところで関根が「さあツアーファイナルやってきました! 魂燃やす準備はできてますかー!? 最高のツアーファイナルにしていこうね!」と挨拶する。4月5日リリースのニューシングルより「パーリーピーポーエイリアン」が披露されると、彼女たちの“エイリアン”を彷彿とさせる動きにあわせてファミリーもシンクロし、フロアはお祭り騒ぎとなった。

MCで森咲樹が「泣いても笑っても今日がツアーファイナル! せっかくだからみんなでいっぱい笑って、楽しんでいきたいと思います! 今日しかできない盛り上がりを皆さんに届けていきます!」と述べたあと、彼女たちは「Rainbow」「アップアップタイフーン」の“タオル回し曲”2曲でさらに熱気を押し上げる。ライブ中盤から終盤にかけてはアプガの真骨頂でもあるノンストップライブが繰り広げられ、人気曲のリミックスバージョンを中心に11曲が届けられる。メドレーのラストを飾る「ジャンパー!」では会場全体によるジャンプがライブハウスを大きく揺らした。

関根が「皆さん、生きてますか!?」と呼びかけると、汗でびっしょりのファミリーは笑顔でこれに応える。そしてライブ本編ラストには、仙石みなみの「メンバーと皆さんとのキラキラな未来を祈って、最後は全員で拳を突き上げてください!」という言葉から「キラキラミライ」が届けられ、フロアの熱気は最高潮に。大歓声に包まれながら7人はステージをあとにした。

アンコールではファミリーが「全国制覇」と記した横断幕を掲げて彼女たちを迎える。ファンからのメッセージが書かれた横断幕を目にした彼女たちは口々に感謝を述べた。佐保明梨は「こうやってたくさんの方が沖縄で待っててくださって、皆さんと最高の空間が作れて楽しかったです」、仙石は「また、沖縄に戻ってきたいです」と感想を述べる。すると沖縄のファンから「にふぇーでーびる!」と感謝を表す沖縄の言葉が7人に投げかけられた。彼女たちはそんなファミリーに向けて新曲「セブン☆ピース」を熱唱。「ラブ&ピース!」と高らかに叫んだあと、佐藤は「47都道府県で全80公演もやったんですね。始めの頃はガチガチだったんですけど最近は自由なグループになってきたなって思って。実はツアーの最初の頃は乗り越えられるか心配でずっと泣いてたんです。でもファンの皆さんが温かい言葉をかけてくれて、それが私たちの力になったって思ってます。今日でツアーファイナルですけどここで足を止めるわけにはいきません。もっともっと高みを目指すために来週から別のツアーが始まります(笑)。これからもどんどんアプガファミリーの輪が広がっていくように私たちもがんばります!」と語った。さらに日本武道館に立つという目標を改めて宣言し全員で「このメロディを君と」を歌い上げた。

古川小夏は「本当にラストのラストの曲です! みんな! 盛り上がっていくぞー!」とシャウトし、ツアーを締めくくるラストナンバー「アッパーレー」をフロアにドロップ。テンションの上がった佐保が叫びまくり、会場は再びお祭り騒ぎに。歌唱後に新井は「過去最高の『アッパーレー』でした!」と感想を語った。ダブルアンコールでは7人が再び登場し「沖縄、最高ー!」とストレートな気持ちを叫ぶ。ファミリーからの大歓声に包まれた7人は手をつなぎ、全員で万歳三唱をして全国47都道府県ツアーを締めくくった。

アップアップガールズ(仮)全国47都道府県ツアー2015-2016 ~RUN! アプガ RUN! ダッシュ 沖縄ファイナル決戦~
2016年3月13日 桜坂セントラル セットリスト

01. サマービーム!
02. 全力!Pump Up!!
03. パーリーピーポーエイリアン
04. Rainbow
05. アップアップタイフーン
06. アッパーカット
07. バレバレI LOVE YOU
08. お願い魅惑のターゲット
09. ENJOY! ENJO(Y)!!
10. ノンストップリミックス(SAMURAI GIRLS Remix、Shout!!!!!!!、青春の涙、UPPER ROCK Remix、リスペクトーキョー Remix、Starry Night Remix、Runway、ランランラン、イタダキを目指せ!、ワイドルセブン Remix、intermission、ジャンパー!)
11. キラキラミライ
<アンコール>
12. セブン☆ピース
13. このメロディを君と
14. アッパーレー

音楽ナタリーをフォロー