音楽ナタリー

欅坂46「メチャカリ」CMに出演、緊張しまくりの会見&初囲み取材

467

欅坂46

欅坂46

欅坂46がファッションレンタルサービスアプリ「メチャカリ」のCMキャラクターに決定。本日3月7日に東京・UDX GALLERYにて記者発表会が行われ、原田葵を除く20名が登壇した。

「メチャカリ」は人気ブランドの日常着が定額で借り放題というサービス。本日行われた発表会ではまずメンバーの普段のファッションについての質問がなされる。「普段はどんなところで洋服を買うか?」という質問には小林由依が「地元のアウトレットやショッピングモールで、なるべくリーズナブルなものをたくさん買う」と回答。新潟県出身の志田愛佳は新潟か原宿の「ラフォーレ原宿」でストリート系の洋服や小物を買うと答えた。

続いて話題は本日3月7日(月)夕方より全国でオンエアされるCMへ。今回のCMは「東京で過ごす21人の少女のリアル」をテーマにしたもので、メンバー1人ずつが出演した21種に、総集編を加えた計22パターンが制作された。CM出演は今回が初めてだという彼女たち。お風呂で泣くシーンがある渡邉理佐は「すぐに泣けなくて、自分が悲しいことを想像して泣いた」と言い、CMの中でゴリラの着ぐるみを着用している土生瑞穂は「事前にゴリラの動きを動画で検索した」と答えるなど、それぞれCM撮影への努力を明かしていった。

また平手友梨奈が実際に「メチャカリ」の使用方法をデモンストレーションする。彼女は「私はまず気に入ったコーディネートを『お気に入り』に入れ、そこから借りるものを選んでいます」とすでに使用している同アプリを慣れた手つきで操作していく。「難しいことは全然ない。コーデがたくさん載っていて楽しい」とアプリをアピールしていった。さらに、平手と今泉佑唯、アプリを運営している株式会社ストライプインターナショナルの代表取締役社長・石川康晴氏によるトークコーナーでは今泉が「洋服を買いに行く時間がなくても新品の洋服が手に入ってうれしい」と笑顔。石川社長からは「普段は制服のことが多いと思いますが、私服で登場するイベントなどのときにはぜひ活用してください」とコメントが送られた。また社長から「『メチャカリ』だと気に入らなかったときは返せるので、普段選ばない形や色にも挑戦してほしい」と言われると、平手と今泉は挑戦してみたい洋服についての話題に花を咲かせた。

最後には平手と今泉以外の18人が、実際に「メチャカリ」でレンタルしたという洋服に着替えて登場。ギンガムチェックのスカートにピンクのコートをあわせたスタイルの上村莉菜は「ガーリーなコーデが好きなのでセットで借りちゃいました」と話し、菅井友香は「年長なので襟付きのシャツで大人っぽい服に挑戦しました」と彼女たちは思い思いにポイントを説明していった。また互いの服装を見て、今泉は「土生瑞穂の服が好きです!」、平手は「いつもの雰囲気とは違う。大人っぽいですね」と声を弾ませた。

発表会のあとには、平手、今泉、渡辺梨加、鈴木美愉、小林の5名が参加した囲み取材が行われた。この日がグループ結成時に続き、2回目の会見となる彼女たちは、囲み取材初体験。初めての囲み取材にひどく緊張した様子を見せる5人は、最初に記者から「初めての記者会見でしたがどうでした?」と感想を尋ねられると互いに顔を見合わせ沈黙。しばらく無言が続いたあと渡辺が「緊張します」とこぼし、そのほかのメンバーも「緊張しました」「こんなにたくさんの人が集まるなんて」「どこを見たらいいのかわからなかった」と遠慮がちに続けた。CMについての話題になると平手が「できあがったCMを見て、みんなこんなことができるんだ!とびっくりしました」と他メンバーの出演作についてコメント。バスケットボールのフリースローを決めるという自身の出演作については、「なかなかシュートが決まらなくて苦労した」と告白した。最後に4月6日に控えるCDデビューについては平手が「1stシングル『サイレントマジョリティー』はメッセージ性の強いカッコいい曲なので、この曲で欅坂らしさが少しでも出せれば」と意気込みを語り、初めての記者会見を終えた。

なおCMには4月6日にリリースされる欅坂46のデビューシングル「サイレントマジョリティー」の表題曲が使用される。CMは本日よりオンエアされるほか、「メチャカリ」のオフィシャルサイトでも観ることができる。

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】