音楽ナタリー

監督の夢叶う!ハナレグミ、是枝裕和映画で主題歌&劇伴担当

952

映画「海よりもまだ深く」ビジュアル (c)2016 「海よりもまだ深く」製作委員会

映画「海よりもまだ深く」ビジュアル (c)2016 「海よりもまだ深く」製作委員会

ハナレグミが、5月21日に全国公開される是枝裕和監督の最新作「海よりもまだ深く」の主題歌および劇伴を手がけたことが明らかになった。

「海よりもまだ深く」は是枝監督が原案、脚本を手がけるオリジナル作品。いくつになっても大人になりきれず、夢ばかり追いかけ続ける主人公・良多を阿部寛、そんな息子を深い愛で包み込む母・淑子を樹木希林が演じる。また良多の元妻役として真木よう子が出演するほか、小林聡美池松壮亮リリー・フランキー橋爪功といった名優が脇を固める。

是枝監督はかねてからハナレグミに自身の監督作で音楽を担当してほしいと願っていたとのことで、「今回夢が叶いました」「出来上がった曲は、もう、映画の描いていない主人公の過去や未来をも感じさせてくれる名曲で、この歌で映画が締めくくれることを本当に嬉しく思っています」とコメントしている。

ハナレグミが書き下ろした主題歌「深呼吸」は5月25日にリリースされる予定。本日2月12日にYouTubeで公開された映画の予告編でも楽曲の一部を聴くことができる。

ハナレグミ コメント

主人公の良多と一緒に、うつむいたり空を見上げたりしながら曲を書きました。
「なりたい大人になれたかい?」
その問いが僕の手の中にも残り
そして また一つ 深呼吸。
この映画に参加できて、とても光栄に思います。

是枝裕和 コメント

ハナレグミさんには、砂田麻美監督の「エンディングノート」でご一緒させていただいたのが、最初です。その時から、いつか自分の監督作品で、音楽を、と考えていましが、今回夢が叶いました。
録音スタジオにお邪魔した時、まだテーマ曲の「深呼吸」は、ほとんど歌詞はできていませんでしたが、そのメロディーラインを一度聴いただけで、身体が震えるほど感動しました。出来上がった曲は、もう、映画の描いていない主人公の過去や未来をも感じさせてくれる名曲で、この歌で映画が締めくくれることを本当に嬉しく思っています。

音楽ナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【音楽ナタリー】