音楽ナタリー

風味堂・渡和久&さかいゆうがテレビ番組で初共演、ピアノトークですぐ意気投合

218

「MBS SONG TOWN」収録の様子。(c)毎日放送

「MBS SONG TOWN」収録の様子。(c)毎日放送

明日2月4日(木)24:58からオンエアされる、毎日放送が制作する関西ローカルの音楽番組「MBS SONG TOWN」に渡和久(風味堂)、さかいゆう、さゆり(かつみ▼さゆり / ▼はハートマーク)が出演。ピアノソングの魅力を存分に語り合う。

渡とさかいは今回が初共演だったが、ともにスティーヴィー・ワンダーのファンということですぐに意気投合。22歳のときに独学でピアノを始めたさかいの驚きの経験談や、渡がピアノに目覚めたきっかけについて、それぞれがピアノでお気に入りのフレーズを弾きながら語り合う。

また、番組レギュラー出演者の三戸なつめが渡とさかいからピアノを教わることになり、“誰でも簡単に弾ける歴史的名曲フレーズ”を伝授された三戸は初心者ながら数分でピアノが弾けるように。最後に仲を深めた渡とさかいは、2人が敬愛するスティーヴィー・ワンダーの「Isn't She Lovely」をセッションする。

そして、アーティストたちの音楽の原点を紐解く「Roots」のコーナーにはWEAVERが登場し、最も影響を受けた憧れのバンドなど自身の音楽的なルーツを紹介。このほかSKY-HI、安田レイがVTRで出演する。

毎日放送「MBS SONG TOWN」

2016年2月4日(木)24:58~25:58
<出演者>
レギュラー:福島暢啓(MBSアナウンサー) / 三戸なつめ / 角淳一
ゲスト:渡和久(風味堂) / さかいゆう / さゆり(かつみ・さゆり)
VTR出演:U.K. / WEAVER / SKY-HI / 安田レイ

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】