音楽ナタリー

AKB48高橋みなみ、紅白イリュージョンに向け「失敗したら卒業延期」

520

AKB48とプリンセス天功。

AKB48とプリンセス天功。

「第66回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが、本日12月29日より東京・NHKホールで開催中。この記事ではAKB48のコメントを紹介する。

リハーサルではプリンセス天功の指導のもと、高橋みなみが中心となって披露するイリュージョンの手順をチェック。見事に成功させ、本番への期待を高めた。

囲み取材で高橋は最後の紅白に向け「去年も最後のつもりだったんですけど(笑)、まさか今回も(ステージに)立たせていただけるなんて。天功さんにもお力添えをいただいて、素晴らしいパフォーマンスを見せたいです」と意気込む。同じく今回が最後の紅白となる宮澤佐江は「私が所属しているSKE48は今回は出場できないんですが、もともといたAKB48魂を発揮してがんばりたいです」と抱負を語った。

これまでの紅白の思い出として、2013年に大島優子の卒業が発表されたことを高橋が挙げると、小嶋陽菜に対して「今回はこじはるさんが?」という質問が飛ぶ。これに対して小嶋は「今回は10周年ですし、たかみなのラストですし。私が出る幕ではないのか、あるのか……(笑)」と含み笑いを浮かべ、報道陣を笑わせた。

天功からイリュージョニストとしての才能を「抜群のセンスです! 1回で覚えるし、海外のアーティストより上です」と褒められた高橋は、来るべき本番に向けて「お話をいただいたとき『これはまずい!』と思ったんですが(笑)。絶対失敗できないなと。失敗したら卒業を延期します!」と宣言。指原莉乃から「辞めないキャラ?(笑)」と突っ込まれていた。

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】