音楽ナタリー

THUNDERBEAT初ツアーで新境地サウンドを提示

梶原徹也のソロプロジェクトTHUNDERBEATが、明日4月25日から初のライブツアーをスタートさせる。

昨年暮れに始動したTHUNDERBEATは、最初はドラムひとつで何を表現できるかを手探り状態で始めたが、ライブを重ねるうちにドラムを中心にダンスビートを表現するスタイルが確立。現在は“ブランド・ニュー・ダンシング”というテーマを掲げ、エフェクターを多用したダブや、打ち込み+梶原の高速8ビートなど新境地に挑戦している。

今回の1stツアーでは明日4月25日に渋谷屋根裏で行われるオールナイトDJイベントを皮切りに、6月19日まで東京と関東近県を中心に全11本のライブイベントに出演。公演によってはゲストとして、サンダー斉木こと斉木祐介(G/ex.RADWIMPS)などが参加し、熱いセッションを繰り広げる。

■ BRAND NEW DANCING (live at Shinjuku Marz 2009/04/07)

音楽ナタリーをフォロー