音楽ナタリー

THE BOOM「さよなら言わない」ツアー開幕

380

THE BOOM、神戸国際会館こくさいホール公演の様子。(撮影:中川正子)

THE BOOM、神戸国際会館こくさいホール公演の様子。(撮影:中川正子)

今年12月の解散を発表したTHE BOOMが、ラストとなる全国ツアーを昨日9月19日の兵庫・神戸国際会館こくさいホールよりスタートさせた。

ツアー初日、しかも神戸でTHE BOOMのライブが観られるのはこれが最後とあって、この日のチケットは早々とソールドアウトに。セットリストは新旧の名曲を織り交ぜながら進行し、スカ、ニューウェイブ、歌謡曲、ブラジル音楽、そしてシンプルなギターロックなど、彼らのさまざまなルーツを横断する幅広い選曲となった。

サポートも含めた計8人のメンバーは全員がリラックスした表情。宮沢和史(Vo)は随所で「会いにきたぜ!」「旅に出ようぜ!」と観客に呼びかけ、曲中に登場する地名を何度も「神戸」と言い換える。彼は客席へしきりに手を伸ばしながら声の限りに歌い上げたかと思えばMCでは真顔でボケを飛ばすなど、いつも通りの茶目っ気も見せつつ、ファンへの感謝を表現した。また代表曲「島唄」では、途中で感極まって声を詰まらせた宮沢を観客が大合唱でフォローするなど、25年という歴史の中で生まれたファンとバンドの絆を感じさせる一幕も見られた。

休憩を挟みつつ3時間近くに及んだ熱演の終盤、宮沢はMCで「解散コンサートのためにこれまで歌を作ってきたわけじゃない。さよならは言いません。だけどこの4人で最後のテープを切ることができそうなことは本当に幸せです」と語り、自身と小林孝至(G)、山川浩正(B)、栃木孝夫(Dr)の4人でツアーを完走する決意を新たにしていた。

なお山川が「良性発作性頭位めまい症」を発症したため、この日の神戸公演と、明日9月21日の大阪公演ではサポートメンバーとして上野一郎(B)が数曲にて参加。ツアーは全国13公演を回ったあと、大阪と東京でファイナル公演を迎える。

THE BOOM MOOBMENT CLUB TOUR 2014~25 PEACETIME BOOM~

2014年9月19日(金)兵庫県 神戸国際会館 こくさいホール
2014年9月21日(日)大阪府 フェスティバルホール
2014年10月5日(日)山梨県 コラニー文化ホール(山梨県立県民文化ホール)大ホール
2014年10月11日(土)東京都 渋谷公会堂
2014年10月19日(日)神奈川県 神奈川芸術劇場
2014年10月23日(木)北海道 札幌市教育文化会館
2014年10月26日(日)宮城県 電力ホール
2014年11月2日(日)沖縄県 那覇市民会館 大ホール
2014年11月16日(日)愛知県 名鉄ホール
2014年11月18日(火)香川県 アルファあなぶきホール 小ホール
2014年11月22日(土)千葉県 千葉県文化会館
2014年11月24日(月・祝)福岡県 福岡市民会館
2014年11月29日(土)広島県 アステールプラザ 大ホール
2014年12月13日(土)大阪府 フェスティバルホール
2014年12月17日(水)東京都 日本武道館

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【編集アシスタント】