音楽ナタリー

Cocco「ジルゼの事情」規模拡大して再演中

168

Cocco主演舞台「ジルゼの事情」のワンシーン。

Cocco主演舞台「ジルゼの事情」のワンシーン。

Coccoが主演を務める舞台「ジルゼの事情」の再演が、昨日9月18日よりサンシャイン劇場にてスタートした。

今年1月の初演が好評を博したことから再演が決定した「ジルゼの事情」。舞台は古典バレエ「ジゼル」を原案にした作品で、劇団鹿殺しの丸尾丸一郎が脚本と演出を担当している。前回に比べ会場のキャパシティが広くなったことを受けて大幅に演出面がスケールアップしたほか、蔵下穂波といったフレッシュな新キャストも登場。Coccoを含む出演者たちの白熱の演技に、満員の会場は興奮した空気に包まれた。

舞台は9月23日までサンシャイン劇場にて上演されたのち、9月27日から兵庫・新神戸オリエンタル劇場にて関西公演が開幕する。当日券も販売されるので、気になる人は足を運んでみよう。また、サンシャイン劇場公演の一部では、丸尾丸一郎とゲスト陣とのアフタートークも行われる。

なおCoccoは10月8日に劇中歌「ドロリーナ・ジルゼ」を含むニューアルバム「プランC」をリリースする。ファンはこちらもお楽しみに。

OFFICE SHIKA × Cocco「ジルゼの事情」

東京公演

2014年9月18日(木)~23日(火・祝)東京都 サンシャイン劇場

兵庫公演

2014年9月27日(土)~29日(月)兵庫県 新神戸オリエンタル劇場

「ジルゼの事情」終演後アフタートークイベント

2014年9月20日(土)東京都 サンシャイン劇場
【14:00の回】
<出演者>
丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)/ 鈴木おさむ
【19:00の回】
<出演者>
丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)/ 松岡充

2014年9月22日(月)東京都 サンシャイン劇場
【19:00の回】
<出演者>
丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)/ 鴻上尚史

音楽ナタリーをフォロー