音楽ナタリー

ももいろクローバーZ

ももいろクローバーZ

モモイロクローバーゼット

百田夏菜子、佐々木彩夏、玉井詩織、有安杏果、高城れにの5人からなるアイドルグループ。2008年に「週末ヒロイン」「今会えるアイドル」というキャッチフレーズを掲げ、ももいろクローバーとして結成。2009年7月に1stシングル「ももいろパンチ」をリリースし、2010年5月にはシングル「行くぜっ!怪盗少女」でメジャーデビューを果たした。 2011年4月に行われた東京・中野サンプラザホール公演を最後に、早見あかりがグループを脱退。このライブ終了直後、ももいろクローバーZへと改名し、5人編成での活動をスタートさせる。2011年7月にももいろクローバーZ改名後初のシングル「Z伝説 ~終わりなき革命~」「D'の純情」を発表。2012年にはグループ結成当初から目標としていた「NHK紅白歌合戦」への初出場を果たした。2013年4月に2ndアルバム「5TH DIMENSION」をリリースし、2014年3月には女性グループとして初となる東京・国立競技場での単独ライブを成功させる。2015年には青春群像小説「幕が上がる」の映画版および舞台版で主演を務めるなど活動の幅を広げていく。2016年2月には3rdアルバム「AMARANTHUS」、4thアルバム「白金の夜明け」を同時リリースし、同月より初のドームツアーを開催。2017年4月には初の47都道府県ツアー「青春」をスタートさせた。現在はグループとしての活動に加えて、Huluの児童向け知育番組「ぐーちょきぱーてぃ」に“ももくろちゃんZ”として出演しているほか、メンバーそれぞれがソロコンサートを行うなど多岐にわたって活動中。8月にシングル「BLAST!」をリリースしたあと、“ももクロとスポーツの融合”をテーマにしたライブイベント「ももクロ夏のバカ騒ぎ2017 -FIVE THE COLOR Road to 2020- 味の素スタジアム大会」を東京・味の素スタジアムで実施する。

ももいろクローバーZのニュース

音楽ナタリーをフォロー