映画ナタリー

錦戸亮×吉田大八「羊の木」特報、松田龍平ら演じる6人の元殺人犯が登場

522

錦戸亮が主演、吉田大八が監督を務める「羊の木」の特報映像が、YouTubeにて公開された。

本作は、山上たつひこが原作、いがらしみきおが作画を担当したマンガ「羊の木」をもとにするヒューマンミステリー。“国家の極秘プロジェクト”のもと、過疎問題解決のために元受刑者を受け入れた港町・魚深市で起こる物語が描かれる。映画版では大幅なアレンジが加えられ、原作とは異なるエンディングが待ち受けている。

このたび公開された特報では、錦戸演じる平凡な魚深市役所職員・月末一が、移住者たちを案内するシーンが映し出される。しかし松田龍平北村一輝優香市川実日子水澤紳吾田中泯扮する男女6人の移住者は、全員過去に殺人を犯していたことが明らかに。また映像には、木村文乃演じる月末の同級生・石田文の姿も捉えられている。

なおこのたび、本作が第22回釜山国際映画祭、第53回シカゴ国際映画祭へ正式出品されることも決定した。2018年2月3日より全国ロードショー。

(c)2018『羊の木』製作委員会 (c)山上たつひこ いがらしみきお/講談社

映画ナタリーをフォロー