映画ナタリー

「新参者」完結編「祈りの幕が下りる時」に春風亭昇太、飯豊まりえ、及川光博が出演

861

ドラマ「新参者」シリーズの劇場版「祈りの幕が下りる時」に春風亭昇太飯豊まりえ及川光博が出演していることが明らかに。あわせてティザーポスタービジュアルが解禁された。

東野圭吾の小説を原作にした同シリーズは、2010年に放送されたドラマを起点にスペシャルドラマが2本作られ、2012年には「麒麟の翼 ~劇場版・新参者~」が公開されたミステリー。シリーズの完結編にあたる本作では、さまざまな事件を解決してきた刑事・加賀恭一郎が、自身の母の失踪という過去に向き合っていく。

ティザーポスターには、阿部寛扮する加賀が憂いに満ちた表情を浮かべる様子が切り取られた。昇太、飯豊、及川の役どころは明らかになっていないため続報を待とう。そのほか本作には溝端淳平田中麗奈山崎努らレギュラー陣に加え、松嶋菜々子小日向文世伊藤蘭らが新キャストとして登場する。

ドラマ「半沢直樹」の福澤克雄が監督を務めた「祈りの幕が下りる時」は、2018年1月27日より全国でロードショー。

※山崎努の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記

(c)2018映画「祈りの幕が下りる時」製作委員会

映画ナタリーをフォロー